Louis Poulsen ルイスポールセン Above アバーヴ ペンダントライト デザイン:Mads・Odgard マッス・オドゴー

ご購入はこちらmamoshop online

2023年2月より価格改定となります。

ルイスポールセン Above「アバーヴ」 デザイン:マッス・オドゴー

下方に光を集め、上方へも柔らかい光を向けるペンダント。円錐形シェードの内側はホワイト・マット仕上げ塗装で、心地よい反射光を生みます。上部のアーチ部分が光を受け、装飾的なアクセントライトとなります。あかりをつけた時と消した時の両方の状態で、シンプルで美しいフォルムを表わします。一切の無駄を削ぎ落とした機能美。

製品ストーリー

デンマーク人デザイナーのマッス・オドゴーによるアバーヴ ペンダントは、無駄をそぎ落とした、極めてシンプルな照明です。 徹底したミニマリストのオドゴーは、機能的デザインはフォルムや品質と同等の価値を持つという考えに立ち、誰もが理解できる製品づくりを目指しています。 「このランプでは、『デザインはどこまでシンプルにできるか』というわたしのテーマを体現したつもりです。足すよりも引くことに努め、常にできる限りシンプルなものを作っています。」とマッス・オドゴーは語ります。 このペンダントのシルエットはグラフィック的な三角形で、グレアのない快適な光を下方に向けます。名前の由来となった、アーチ形状をした上部の開口部からは、すっとコードが伸び、天井に向けてほどよい光が放たれ、部屋を落ち着いた雰囲気で満たします。

1960年生まれのデンマーク人、マッス・オドゴーは、インターナショナルな視野をもった新世代のデザイナーです。足すよりも引くことを良しとするミニマリストとして、「less is more」 を実践し、長い時間を持ちこたえる製品とするには、優れたデザインはロジカル、機能的でなくてはならない、と考えています。

1988年以来、マッス・オドゴー・デザイン・スタジオは、快適性、テクノロジー、人間工学、エコロジー、経済性に、美しさが共存するデザインを目指しています。

マッス・オドゴーは、幅広い分野のプロダクトを、北欧地域の枠を超えて提供しています。マッス・オドゴーは、「デザインはフォルムに関してヒューマンで、ロジカルであるべきだ。デザインプロセスは一連の選択から成りたっており、すべての段階で最良の選択が必要だ。」と述べています。